四畳半ブログ

まあ、今までの日記と変わりは無いのですが……あ、リンクやら何やらは御自由にどうぞ♪

CP+2014…

男には強風でも外に干さなきゃいけない洗濯物がある…。


さて、本題。


先日、カメラの総合見本市、CP+へ行ってきました。
雪の残る中、かなりのお客さんがいましたねえ〜。
まあ、あまり写真も撮らず各ブースを足早に回った感じでした。稽古がなければもっとゆっくり&写真撮ったりしたんですがね…。
あと、中井さんと阿部さんの話も聞きたかったなあ…。むむう、しかたない、山のようにもらったカタログで我慢するか!

来年こそは、もう少しゆっくり見るぞ〜!!


……GoPro盛り上がってたなあ……

お知らせ!
現在稽古中!本番は3月21日〜23日です。
今回は「劇団キュリオシティ」さんにお邪魔しております。
タイトルは「リプレイ」。乞うご期待!ちなみに自分は神父の役です!


そしてリーディングシアター。
今年も出演します!「吉祥寺アニメフェスティバル2014」
こちらは観覧無料!ただし外なので防寒対策はしっかりと!
  1. 2014/02/18(火) 23:25:44|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オートレンズキャップ…

最近味覚が…亜鉛が足りてないのかな。


さて、本題。


クリスマスプレゼントって訳じゃあありませんが、こんなの買いました。
COOLPIX P7800/P7700用オートレンズキャップ
DSC_2580.jpg
DSC_2578.jpg

物自体はこんな感じ。
表&裏。
DSC_2582.jpg
DSC_2583.jpg


DSC_2610.jpg
いやあ、普段使ってるP7700。設定ガチャガチャいじれるし、バリアングルで便利なのはいいんですが、いかんせんレンズキャップが面倒。仕方なく紐でストラップに引っ掛けられるってアクセサリーを使ってたんですが、紐が液晶の回転する部分に絡まる絡まる。まあ、フィルターしてるから別にレンズキャップなくてもいいじゃん!ってこえもあるかもしれませんが、まあ、個人の好みって事で。
それと購入した理由がもう一つ。
知人が使っていたリコーのCaplio。コレに自動開閉キャップがついていたのです。初めて見た時に「カッケー!」と大人げなくエキサイトしたのです。そんなイカすアイテムを身につけてみたかったのです!!


ぼんやり眺めるデジカメウォッチ。その記事の中にこの今回の自動開閉キャップがあったのです!
んでもって速攻購入!お店の対応も早く、購入した二日後に到着!早っ!!
ということで早速装着!
DSC_2588.jpg

おおお!コレでキャップをイチイチつけたり外したりする手間から解放される!
そして何と…
DSC_2591.jpg

フィルターをつけたまま使用可能!
まあ、オフィシャルではそこまでの仕様は書いていないので、自己責任で使用するしかないでしょうが…それでもちゃんと動くのです!

なお、広角端でケラレる事はありません。
DSCN5217.jpg

もちろん、望遠端はケラレようもありません。
DSCN5218.jpg


とまあ、こんな感じです。いやあ、個人的に待っていた物が出るって嬉しいモンですねえ♪



……後は外付けファインダーか!?……



  1. 2013/12/25(水) 23:22:31|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやデジタルハリネズミ2++の様子が…

そこから折れるか、箸!


さて、本題。


昨日(1/23)は関東地方でも雪でした!
写真 12-01-23 22 31 57

という事で自分のトイデジカメで撮影しようと、腰のチョークバックから取り出して電源ON!ところが…

DSC_3682.jpg



ゑ!?


液晶が………!?

電源の入れなおし、電池の抜き差しをしてみましたが見事に復旧せず。さらにテストで撮影したところ、真っ暗。
コレは修理か!?と思ったんですが、どうやらこのデジタルハリネズミ、もう液晶がないらしい。仮に修理できたとして、修理費用は液晶で8000円位するらしい……しかもそれだけじゃなくて中のCCDもやってしまってるので+ン千円。さらに工賃がかかって……。

買い替えか!?

ん~……そうするかねえ……。


ありがとうデジタルハリネズミ2++!君の撮影したデータは今後ずっとウチのHDDに残るだろう!!
DSC_3686.jpg



……次は「グル」か!?……

  1. 2012/01/24(火) 23:58:51|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DIGITAL KING 一眼レフ用コンバージョンレンズ 0.25×Superwide 52mm TF-115 52…

今日はタイトル長っ!


さて、本題。


※今日のブログは画像多めです!

去年の事だと思ったらもう一昨年の話。
POI COMMUNITY/井の頭ポイ主催Yutaさんが面白いレンズを使ってました。
いわゆるコンバーションレンズ。レンズの先に取り付けるだけの便利なヤツ。しかも魚眼!
写真を見るたびに「欲しいなあ……」という衝動に駆られてまして、ついに某アマゾンの購入ボタンをクリックしてしまいました!
で、こちら。
DIGITAL KING 一眼レフ用コンバージョンレンズ 0.25×Superwide 52mm TF-115 52!
DSC_3637.jpg

これ、二つに分かれます。
DSC_3639.jpg
向かって左がマクロレンズ。接写用ですな。そのレンズに右側のレンズをつけると魚眼レンズに!

装着方法は簡単。

レンズの先端にねじ込むだけ。

まあ、大概のレンズはフィルターをつけるためネジがきってあるんです。で、フィルターによってはフィルター自体にもネジが切ってあるものあるんですねえ。ちなみに自分が使用しいるUVフィルターはフィルター側にもネジがきってあります。
それと、装着できるのは先端のフィルター径が52㎜の物です。他にも58㎜径のものがあるようです。

では、装備してみましょ。

まずは何もない状態。D5000に18-55㎜のレンズをつけてるだけです。
写真 12-01-17 0 29 50

マクロレンズを装備!
写真 12-01-17 0 30 17

さらに魚眼!
写真 12-01-17 0 30 43

かなり長くなってしまいます。まあ、お気軽につける・外すができるのでそのあたりは気にしない事にしませう。

手近にあったキーホルダー?フィギュア?でいざ試し撮り!
DSC_3644.jpg

マクロなし。頑張ってもこのくらいしか近寄れませんが…
DSC_3645.jpg

マクロレンズをつけるとかなり近寄れます!
DSC_3646.jpg


さて、フィッシュアイ、魚眼の方は…
まずは焦点距離18㎜。
DSC_3667.jpg

焦点距離35㎜
DSC_3668.jpg

焦点距離55㎜
DSC_3669.jpg

やっぱり広角側で使うのが吉ですなあ。それと周辺が流れちゃってます。でもそこはお手軽レンズ。そこまで厳しく追及しなくてもいいでしょ♪気軽に魚眼レンズが使える、マクロレンズが使えるってのを考えるとコストパフォーマンスは上々ではないでしょうかねえ~。
ちなみにマクロレンズ、魚眼レンズをビシッとバシッとそろえようとすると…例えば自分の場合。
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED
この二本で税込み140700円。ん~………確かにサンプル写真を見ると綺麗なんですよね、端まで。でもこっちは「手軽に」というのが大きいですからねえ~。ちなみにお値段21000円。今回は15000円で販売してましたからねえ~。
「手軽に魚眼レンズを楽しみたい!」というデジタル一眼レフユーザーにとっては良い買い物になるかもしれませんね♪


あ、ちなみにこのレンズ、フィルター径が合えば装着可能なので明るい短焦点のレンズにつける事も可能。例えば、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gに装着すればF1.8の明るい魚眼レンズに!という事も可能。

それと、まだこっちはテスト撮影してませんが、ステップダウンリングという物を使えばウチにあるEX-F1も…
DSC_3670.jpg
おお~、装着できました!つまり魚眼でスローな動画も撮影できるというわけですなあ!

という事で今後撮影の時に使っていこうかと思います!

尚、テスト撮影した画像でもう少し大き目の画像はこちらに。→livedoor PICS



……これを使ってハイスピード動画か…( ̄ー ̄)ニヤリ……






  1. 2012/01/18(水) 00:37:47|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トイデジカメ…

果実酒の味見でニヤニヤ。


さて、本題。


そういえばまだお蔵入りになったままのネタってのが多々ありまして。
こちら。

DSC_1480.jpg

デジタルハリネズミ2!
そう、先日のブログで魚眼レンズをつけてたアレです。
ISO800の写りは粗い!しかしそこにしびれる憧れるぅ!!
背面のモニターのプレビューをOFFにしてしまえばトイカメラと同じ、シャッターを切って確認するまで何がどう写るか分からないドキドキ感!なかなかいいです。

ちなみに以前はハリネズミカメラを使ってました。
DSC_1482.jpg
DSC_1483.jpg

小さくてポケットやチョークバックに入れて気軽に撮影できたんですがねえ…残念ながら専用フィルムが生産終了となりました…。残念!
で、デジタルに乗り換えた、と。

そうそう、この手のトイデジカメだと面白い事が出来ます。
普通に撮影するとこんな感じ↓
PICT0098.jpg

ところがレンズ前を手で覆い、シャッターを切った直後に手をパッと離すと…!
PICT0099.jpg

色がちょっと変わるのです!自分の思った色にならない、そこがまた楽しいのです~!



……ちなみにコレ、夏の時のネタなんだよね……


  1. 2010/11/05(金) 22:51:40|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad